STAFF BLOG スタッフブログ

ホーム スタッフブログ 制作チーム

私はヒーローに憧れています。
人知れず活躍するヒーローです。
一番の憧れは、乗り物に轢かれそうになった人を颯爽と助け
名を名乗らずに立ち去る存在です。
ただ現実的にそんなことが出来るとは思っていないので、
そこまで大それたことでなくても、
誰かが喜んだり驚いたりすることを、
人知れず出来たらいいなと思っています。
頭の中ではいろいろと想像をしてきましたが、
実際に叶えられたことはほとんどないので、
これから機会があれば、それを見逃さないように
誰にもバレないヒーローになりたいと思っています。

以上

ご無沙汰しています。
制作の永田です。

うちの子供も早いもので、小学校3年生。
今年から夏休みに自由研究の宿題が出るようになります。

夏休みの宿題の練習として、学校の授業で現在
レポートの書き方を勉強しているみたいです。
内容としては
◎調べたいことを選ぶ
◎図書館やインターネットで調べる
◎調べたことをメモする
◎メモをまとめる
◎友達を意見を交換する
◎まとめてレポートを作成する

といったような手順。
練習課題でうちの子は「心臓」について調べたいと言ったので
週末に図書館に行って図鑑を何冊か借りてきたり、
解剖生理学をわかりやすく解説している動画を
家族で見ながら心房や心室、弁の働きなどや
血液中の白血球、血小板や赤血球、ヘモグロビンやアルブミンの働きや種類
平静時と、運動時の心拍数や
心臓から送り出される血中酸素濃度などを自分なりに調べ
メモに書き取っていました。
漢字で書くとすごく難しいように見えますが
子どものメモは大半がひらがななので、
見た感じの難易度が違うのも面白いですね。

親二人は子供が調べるための手伝いに徹していましたが
もちろんまだ小学校3年生なので
専門的なことや、医学的なことはもちろんわかっていません。
でも、興味を持ったことを徹底的に調べ
理解したことはスポンジのように吸収できるのは
子どもならではの能力だと改めて感じました。

さて、本番の夏休みの自由研究では、どんな題材を持ってくるのか
今から楽しみです。

制作チーム

制作チーム2017.05.25

【制作部 永田】ドローン

ご無沙汰しています。

最近静岡で行われたホビーショーに子どもと一緒に行ってきました。
最新のホビーが集まるこのイベントで
わたしが特に楽しみにしていたのが、ドローンです。

ニュースでもいろいろと話題になっているドローンですが
技術の進歩はとてもはやく、おもちゃとは思えない高性能なものが
多く展示されていました。

最近では高さは自動制御できるものもあるらしく
それをみて、このシステムは倉庫内作業などの
仕事でも将来使われるんではないかと思わされました。

実際に、机でも椅子でもなんでもドローン化するユニットが
開発されているというニュースも見たことがありますが
時代に伴う変化にしっかりついていかなければいけないなと
思わされました。

先日、動物園内をガイドさんと一緒に回るツアーに参加してまいりました。
色々お話を伺って面白いなーっと感じたのですが、
お話の中で一番驚いたのが、ゴリラについてです。

最近はイケメンゴリラのシャバーニが有名ですね。

名古屋育ちの私にとって、
こどもの頃から東山動物園にはゴリラがいたので
そんなに珍しい動物だという意識がなかったのですが、
日本国内では20頭程、数か所でしか飼育されていないそうです。
東山にはその中の5頭がいるとのことでした。

今まで県外から遊びに来る友達に対して
東山動物園をすすめたことがなかったのですが、
今後は提案してみようかなと思います。

今までは知らなかったので、
イケメンゴリラ…ふーんくらいで済ませていたのですが
もっと細かいところまで見ていくと、
同じような施設でも名古屋でしか見られないものに感じたり、
見逃していた魅力というのが発見できるのかなーと思った1日でした。

制作チーム

制作チーム2017.03.30

サクラサク☆

3/28、東海地方も開花宣言がなされましたね。

毎年この時期になると日本人って桜が好きだなあとつくづく思います。
テレビや雑誌での桜特集…
各種旅行会社から催行されるツアー…
お花見だけでも、経済効果は何百億とあるんだそうです。

最近では外国からの旅行者も桜目当てで来日することも増えたそうなので、
日本の桜をいろいろな方に見てもらえるのもとても嬉しいことですね。

私も毎年近所の川辺へお花見へ行きます。
今年はまだ咲いていないので、早く早くと待ちわびている今日この頃です。

ご無沙汰しています。

未来企画、制作の永田です。

 
スケボーをはじめたのは、私ではなく、8歳になる息子。
映画のBack To The Futureを見て、マイケルジェイフォックスが
華麗に空飛ぶスケボーで飛び回るのに憧れて
突然スケボーがしたいと言い出した息子。

実は私も、昔スケボーに憧れたことが何度かあったのですが

そのたびに挫折して、スケボーとお友達になれなかった経歴の持ち主。

父さんは教えてあげれないから、自分で覚えるんだぞと

約束して買ってあげました。

それから3週間、黙々とチックタックやプッシュの練習をして

最近ではずいぶんと乗りこなせるようになり

「なんで父さんはこんなこともできないんだよ」

と得意げに言うようになりました。

これまでは、新しく何かを始めさせるにも、安全のためなどで

自分がやったことのあるものが中心でしたが

教えてもらえない事、フォローがないものに挑戦するという経験のおかげで

すこし性格にも変化がでて、新しいことに挑戦したり

食べたことのないものを食べてみるなど、いい成長につながったようです。

スケボーが、まさかこんなにいい方向につながると思っていなかったのですが

やらせてみて本当によかったと実感しています。

 

制作チーム

制作チーム2017.02.22

初めての取材同行

昨日、初めて取材同行させていただきました。

取材先はその道36年の職人さん。
いろいろなお話を興味深く伺いました。

その中で
「終わりはないから日々勉強」
そんなことをおっしゃっていました。

そして
「だからこそ、楽しい」と。

未来企画に入社して
制作の道を歩き始めて
まだ半年足らずの新人の私は
身の引き締まる思いでした。

取材として伺ったのですが、
イチ社会人としてとても大切なことを
改めて教えていただいたような
そんな取材でした。

小学校の頃から何度もチャレンジしては

三日坊主となってしまう「日記」。

 

今年も懲りずに挑戦しています。

とはいっても、今までのようにその日に何をしたとか、どこに行ったとか

これからどうしたいといった内容の物ではなく

小さなノートに1日1ページ。

何を食べて、その後に体の調子がどうだったかを

記録していくどちらかと言えば「ログ」のようなもの。

 

奥さんと、たまに食事を振り返って

今後のメニューを改善できたりと、意外に役に立っています。

 

女性の間では、記録するだけダイエットなんていって

やっている方もいますが、特にダイエットは気にしていませんが

ほんの少しだけ、体重がおちました。

 

おすすめです。

昨日、業務の効率化を図る為、社外の勉強会に参加しました。

「あったらいいな」「できたらいいな」と思っていたことが
実はすでにシステムに組み込まれていると知って驚き…

通常の業務内で培っていく経験とは別に、
改めて知識を身に着けることの必要性を感じました。

また、最近は営業さんに同行することも増えてきたので、
社外に出ることも多くなってきています。

お客様と接して見えることや感じたことを、
原稿に反映させていけるように日々学びの姿勢を
大切にしていこうとあたらめて感じた1日でした。

制作チーム

制作チーム2016.12.12

【制作部/永田】日進月歩

Windows95が発売され、Windows搭載のパソコンで

初めて触ったのがIBMのアプティバ。

古い記憶をたどっていくと確かHDDの容量が

720MBだったような気がします。

 

最近、アマゾンがエクサバイト(100京バイト)ものデータを

安全かつ、迅速に転送するサービスを開発したというニュースをみました。

昔といっても、たかだか20年前と現在では、特にITの進歩は目覚ましく

ちょっと油断をすると、あっというまについていけなくなりそうなほどの

変化が毎日のように起こっています。

 

現代人の生活を便利にしていく「IT」が一体何なのかをきちんと知り

どう使っていくのか…

その知識と工夫がこれからの時代

大切になると感じた最近の出来事でした。

トップへ